まだここには日本が残っている

カラサデババアが尻をなでる

神在月にお集まりになった神々が出雲を立たれる時の神事が神等去出(からさで)祭です。出雲では、この日の夕方になると家々の戸や壁がガタガタと揺れ、カラサデババアが来たと言って家の中でじっとしています。

続きを読む "カラサデババアが尻をなでる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今も大きくなる石

飯石神社(雲南市三刀屋町)のご神体は昔、上の方から落ちてきた「にぎりこぶし程の石」がどんどん大きくなって岩となったものだと言います。そのご神体は今も少しづつ大きくなっているそうでです。

続きを読む "今も大きくなる石"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「美」は見る側の目に宿る

松江を訪れて、「日本の文化」や「道ばたで出会った日本」を著した外国人が居る一方、ブログなどに、”松江は松江城以外に何も無かった”と書かれていたり、観光地を10分か15分で後にする人もいたりします。

続きを読む "「美」は見る側の目に宿る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神々の国の首都

小泉八雲記念館(松江市) 出雲の地は不思議な魅力があります。

古代出雲の中心地である松江に赴任したラフカディオ・ハーン(小泉八雲)は「ここにはまだ日本が残っている」と言い「神々の国の首都」「民族のゆりかごの地」と呼んだそうです。

続きを読む "神々の国の首都"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本の文化

元アメリカ空軍士官で、退役後に松江に移り住んだ米国人による「日本の文化を紹介したエッセイ集」を読めるサイトです。

   

       The Studies of Japnese Culture

日本の文化を英語で伝えたい人、日本の文化を調べたい人に贈ります。住んでいながら知らなかった日本のこと、米国人が魅了された素晴らしい日本の文化を再発見してください」とあるように、日本語訳と対になっており日本文化を英語で説明する場合の勉強にもなります。

続きを読む "日本の文化"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出雲は神話・伝説・民話の宝庫

Kitarou 出雲は神話のふるさとと言われますが、八雲の書いた「怪談」の様な民話もまた豊富なところです。ゲゲゲの鬼太郎などの妖怪漫画を書いた水木しげるさんも境港の出身です。  水木しげるロード 

続きを読む "出雲は神話・伝説・民話の宝庫"

| | コメント (0) | トラックバック (0)