« だんだんはありがとうと言う意味か? | トップページ | まぼろしの出雲国庁 »

1000万人移民計画とノーベル賞

ノーベル化学賞の下村さんと、物理学賞の南部さんは米国在住だそうです。
青色発光ダイオードの発明者の中村さんも米国に移住しました。神の手を持つ男と呼ばれる脳外科医の福島さんも日本の医学会に嫌気がさし海を渡ったと言われています。海外に渡ってしまう優秀な日本人の話はもったいないなと思ってしまいます。少子化対策の一部に、優秀な日本人が国内で活躍できる方策も含ませて欲しいのですがどうでしょう。
それとも、日本には沢山の単純労働者の方が必要なのでしょうか。

毛沢東の再来

|

« だんだんはありがとうと言う意味か? | トップページ | まぼろしの出雲国庁 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506298/42746336

この記事へのトラックバック一覧です: 1000万人移民計画とノーベル賞:

« だんだんはありがとうと言う意味か? | トップページ | まぼろしの出雲国庁 »