« 出雲の言葉 | トップページ | 1000万人移民計画とノーベル賞 »

だんだんはありがとうと言う意味か?

NHKの朝の連続ドラマ「だんだん」が始まりましたが、「だんだん」の意味は「ありがとう」であるという書き込みをよく見かけるようになりました。本当は、「かさねがさね」という意味で、その後ろにありがとうございますと続くのだそうです。
つまり、出雲の人は、「ありがとうございます」という言葉を方言で「だんだん」と言っている訳ではなく、後ろを省略して「だんだん」といっているのだそうです。
これはちょうど「おおきに」が「おおきに(たいへん)ありがとうございます」の省略形である事と似ています。
実際、出雲の人が丁寧に「だんだん、ありがとうございます」と話す場合もあります。したがって、出雲の人に「ありがとうございます」を方言で言って下さいと言えば「ありがとうございます」と標準語そのままで帰ってくるのではないでしょうか。もちろん「だんだん」と答える人も多いでしょうが、それは親しい間など、省略してもかまわない場合のようです。

ネイティブ出雲人Tシャツ『だんだん』

|

« 出雲の言葉 | トップページ | 1000万人移民計画とノーベル賞 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506298/42716681

この記事へのトラックバック一覧です: だんだんはありがとうと言う意味か?:

« 出雲の言葉 | トップページ | 1000万人移民計画とノーベル賞 »