« 出雲はどこにある | トップページ | だんだんはありがとうと言う意味か? »

出雲の言葉

NHKの朝の連続ドラマ「だんだん」がスタートしました。出演者も出雲弁での演技でがんばっていますので、懐かしく思ったり、あるいは違和感を感じてみたりといろいろです。
もともと方言には日本語の50音と少し異なる発音があったりしてネイティブを真似るのはどうしても難しいものです。
出雲かんべの里のホームページでは、民話昔話を一部音声で聞けます。なかには明治生まれの方の出雲弁も収録されていて、楽しめます。

出雲弁の検索をすると、だんだんよりもっとすごい言葉が出てきます。
「かかか~か」とか「せすこだらぞ」などは、だんだん以上に解らないでしょう。
意味はこちらでどうぞ。
だんだんの役者さんたちも、これぐらいの方言を連発すれば大受けするのではないでしょうか。保証はできませんが。

|

« 出雲はどこにある | トップページ | だんだんはありがとうと言う意味か? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506298/42685333

この記事へのトラックバック一覧です: 出雲の言葉:

« 出雲はどこにある | トップページ | だんだんはありがとうと言う意味か? »