« 忌部神社 | トップページ | 武者行列 »

Ruby

島根県の公式ホームページで使われているのがRubyです。ホームページの右上にある「よみあげ」「ふりがな」などをクリックすると、ホームページの内容を音声で読み上げたり、漢字に振り仮名をふってくれたりします。

他にも「もじ大きく」「いろ」「設定」などがありますので。試してみて下さい。ホームページにもある様に「島根県CMS」は公開されています。Rubyは松江で花開いたオープンソースで、無償で利用できます。島根県CMSも無償ですので、各地域の行政機関が重複投資する事なく利用できます。

島根県や松江市では、Ruby人材育成のための支援をしており、家賃がタダになったりするそうです。できれば松江市は、ネットーワーク会議システム(たとえばWebEx)を設置した事務所の提供なども考えて欲しいものです。また、一方では企業は都会に集中するという文化を考え直すべきでしょう。

そういえばある外資系企業で、米国に配属になった日本人が、新しい上司に電話して挨拶のため訪問したいと伝えたら、米国人のその上司に「来る必要は無い、私はほとんどの部下と会った事はない」と返事された、という話を聞いたことがあります。

広大な米国に散らばっているオフィスにいて、会わなくてもマネジメントする能力と、通信を最大限に利用した生産性の高さに驚いたという話です。

日本人の管理職や取引先の要求が「顔」を出せ、という文化から脱却できれば、企業に働く人々はもっと幸せになれるように思います。道具やインフラはすでにあるのですから。

  日本最大のレシピ検索サイト  Ruby on Railsをも用いたサイト

|

« 忌部神社 | トップページ | 武者行列 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506298/40804000

この記事へのトラックバック一覧です: Ruby:

« 忌部神社 | トップページ | 武者行列 »