« 鰻(うなぎ) | トップページ | 宍道湖うさぎ »

蜆(しじみ)

宍道湖と言えば、しじみ(ヤマトシジミ)が一番有名です。しじみは、水深の浅い沿岸部だけでしか生息できません。

それでも宍道湖には、4万トン以上のしじみがいるそうです(平成15年)。これは島根県の県民全員の体重よりも重いのです。(50キロ/一人、として80万人分に匹敵しますが、島根県の人口は73万人です)

しじみは、餌の取り込みや呼吸のために水を吸い込みますが、計算すると宍道湖の水すべてを3日で濾過していることになるそうです。

しじみは、砂抜きの後小分けして冷蔵庫に入れておくとうまみが増すことが知られています。冷凍しても味は落ちず、むしろ解凍時に溶け出すうま味成分は増えます。解凍せずにそのまま鍋に入れて使います。

お酒を飲んだ後のしじみ汁は、大変においしいものです。宍道湖産の場合は、しじみの身を食べるのが普通です。

大粒ヤマトシジミ

|

« 鰻(うなぎ) | トップページ | 宍道湖うさぎ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506298/40124367

この記事へのトラックバック一覧です: 蜆(しじみ):

« 鰻(うなぎ) | トップページ | 宍道湖うさぎ »