« 恵比須様の鶏嫌い | トップページ | 宝くじが当たる金持神社? »

世界一高いふりかけ

世界バリバリバリューというテレビ番組で、「世界一高いふりかけ」は「十六島(うっぷるい)のり」のふりかけだと紹介されましたが、「十六島のり」は出雲ではお正月の雑煮(ぜんざいの方では無くてお醤油味の方)に欠かせません。

十六島(出雲市十六島町)は島ではなくて日本海に面した本州の一部です。「十六島のり」は、日本最古にして最高級の「のり」と称され、学名が「ウップルイノリ」という岩のりです。

第七代松江藩主松平不昧公は、十六島のりで作った羽織を着用し、これを目の前でちぎってあぶり客をもてなしたそうです。

 希少、十六島産天然岩海苔

 将軍家にも献上された十六島のり佃煮

|

« 恵比須様の鶏嫌い | トップページ | 宝くじが当たる金持神社? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506298/40034726

この記事へのトラックバック一覧です: 世界一高いふりかけ:

« 恵比須様の鶏嫌い | トップページ | 宝くじが当たる金持神社? »