« ほほえみ | トップページ | 見返りの鹿 »

伊能忠敬よりも詳密

伊能忠敬の「大日本沿海輿地全図」は、忠敬の死から3年後の1821年に、弟子たちの手で完成され、幕府に上程されます。
後に、イギリスの測量艦隊やペリー提督がこの地図の正確さに驚愕しています。

彼らはアジアの国々への航海から、日本も未開の後進国と思っていたのは当然でしょう。ところが、最後にたどり着いた日本が正確な地図を持つ国であったのですから衝撃を受けたと思われます。
伊能忠敬の地図は、部分的には昭和の初めまで使われたと言われています。

同じ、1821年に作成された出雲十郡絵図は、伊能忠敬の「大日本沿海輿地全図」よりも詳密であり、多くの模写が現存するそうです。
ペリー提督も出雲へ来ていれば腰を抜かしたかもしれません。

|

« ほほえみ | トップページ | 見返りの鹿 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506298/40063616

この記事へのトラックバック一覧です: 伊能忠敬よりも詳密:

« ほほえみ | トップページ | 見返りの鹿 »