« たたら | トップページ | 竹島資料室 »

おたまはん

たまごかけごはん専用醤油は、今では30種を超えるほどあるそうですが、最初にたまごかけごはん専用醤油「おたまはん」を開発したのが、島根県雲南市吉田町にある村と地元民が作った第三セクター「吉田ふるさと村」です。

おたまはんのヒットで、たまごかけごはんシンポジウムや、たまごかけごはんの日などが始まったのですが、「吉田ふるさと村」のスタート時は、村役場(当時は吉田村)の物置きを間借りし、わずか3名で、給料も月10万円というものだったそうです。

面白いのは、おたまはんを買った人からの反響で、商品に関することよりも、子供の頃の「たまごかけごはん」そのものへの思い出だったりしたそうです。これを受け、たまごかけごはんシンポジウムや、たまごかけごはんの日につながったそうです。

日本たまごかけごはん楽会

たまごかけごはん ふれんず”

|

« たたら | トップページ | 竹島資料室 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506298/40214283

この記事へのトラックバック一覧です: おたまはん:

« たたら | トップページ | 竹島資料室 »