« 日本一大きい石棺 | トップページ | 神々の国の首都 »

日本の文化

元アメリカ空軍士官で、退役後に松江に移り住んだ米国人による「日本の文化を紹介したエッセイ集」を読めるサイトです。

   

       The Studies of Japnese Culture

日本の文化を英語で伝えたい人、日本の文化を調べたい人に贈ります。住んでいながら知らなかった日本のこと、米国人が魅了された素晴らしい日本の文化を再発見してください」とあるように、日本語訳と対になっており日本文化を英語で説明する場合の勉強にもなります。

インド、ビルマ、ネパール、フィリピン、韓国、アフリカ、およびアメリカの全50州など多くの国々に滞在した経験を持ち、「松江を訪れたことが私の人生を一変させました。ついにふるさとにたどり着いた、と感じたのです。それは運命でした」と語るこの元軍人さんは、本当に日本が、山陰が、そして松江が大好きな様です。

松江を離れるとたいてい出発して1日か2日でホームシックにかかり、家が恋しくなります。私は松江が大好きなのです」とまで言っています。

ご本人はすでに(1999年5月)亡くなられました。

<松江関連の本>

道ばたで出会った日本―松江・ハーン・ヒロシマ

日本語の難しさにもめげず、何とか理解しようとするエピソードからは、先入観なく日本文化に対面したいという著者の誠実な姿勢が伝わってくる。体験を大切にし、ときにはことわざや松江の民話にヒントを得て、洞察に満ちた日本論を展開する」(産経新聞)

外国人が出雲で一般の庶民と接すると日本文化を強く意識する様です。それは、ほとんどの日本人が無くした大事なものが出雲の人々の中に残っているからなのかも知れません。

|

« 日本一大きい石棺 | トップページ | 神々の国の首都 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

まだここには日本が残っている」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506298/17812840

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の文化:

« 日本一大きい石棺 | トップページ | 神々の国の首都 »