« 日本の文化 | トップページ | 「美」は見る側の目に宿る »

神々の国の首都

小泉八雲記念館(松江市) 出雲の地は不思議な魅力があります。

古代出雲の中心地である松江に赴任したラフカディオ・ハーン(小泉八雲)は「ここにはまだ日本が残っている」と言い「神々の国の首都」「民族のゆりかごの地」と呼んだそうです。

八雲はまた「日本人は目に見える一切の森羅万象の背後に、超自然の神霊を考えて、山川草木から井戸、かまどに至るまで、それらを司る神を想像しました。日本人はこの国土を創造した神々の子孫である。神道とはその祖先崇拝の思想である。日本人は死ねば、霊となって子孫と国家を護ると考える」と言ったそうです。

全国の多くの神社に出雲系が祭られ、しかも毎年出雲にお集まりになると言います。古代出雲は今も私たちに何かの影響を残しているんでしょうか。

古代出雲の影響は、ヤマトへ国譲りの後も、仏教・武士道・儒教・キリスト教・西洋合理主義にも塗り変えられず、逆にそれらを日本化させる上での土台になったとも思えてきます。

外からの大波が時代々々に日本に押し寄せて来ても、日本人を根無し草にする事なく守ってくれたものは何なんでしょうか。

 <ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の本>

  神々の国の首都  怪談・奇談  日本の面影  神国・日本―解明への一試論

|

« 日本の文化 | トップページ | 「美」は見る側の目に宿る »

まだここには日本が残っている」カテゴリの記事

小泉八雲」カテゴリの記事

コメント

 出雲の国の東部、安来市の日立金属が画期的な新鋼種を開発したらしくS-MAGICと言う商品名の金型用鋼で猛烈な勢いで広がっているらしいです。
 聞くところによると天叢雲剣の秘密のエッセンスを抽出して開発したとも聞きました。なにやら意味深な噂ですね。

投稿: 徳光 | 2008年3月18日 (火) 23時02分

徳光さん、良い情報をありがとうございます。パソコンの不具合でずっと見れずにおりすみませんした。
このS-MAGICのお話、もっと詳しく知りたいところですね。秘密のエッセンスの抽出のあたりにも開発秘話がありそうで、どなたか情報をお持ちの方はいらっしゃらないでしょうか。

投稿: だんだん | 2008年3月26日 (水) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506298/17773043

この記事へのトラックバック一覧です: 神々の国の首都:

« 日本の文化 | トップページ | 「美」は見る側の目に宿る »